PRP血小板療法とは

近年脚光を浴びる最新美容療法 PRP血小板療法

自分の血小板を肌の改善したい箇所へ注入し、 シワを解消する最新の治療法。

 

もともと血小板は、皮膚が傷ついた時などに再生させる役目を果たしているが、血小板の中でもAGFと呼ばれる皮膚再生因子を注入することで、数カ月のうちにコラーゲンが造成されて、ハリのある肌を取り戻すことが可能になります。

 

元々は、歯科医などで、インプラント治療の際の補助治療として使われていました。

 

近年は、美容医療の世界でも効果が自然なこと、自分の血液を使用するためアレルギー反応が無いことなどから、近年脚光を浴びている美容療法です。

 

このPRP血小板療法による肌への美容効果は、2年近く続くことも特徴です。またヒアルロン酸やコラーゲンを注入する方法よりもより自然な効果が出るのも特徴です。

 

 

PRP血小板療を挿入可能な個所

 

目の上と下・目じり・眉間・額・ほうれい線・口角・口の周り

 

 

料金の目安は、クリニックによって大きく変わります。

 

安いところですと、1クール3回で40,000円ほどですが、高いところだと、1回で200,000円以上のクリニックもあります。

 

私が調べたところでは、このPRP血小板療法は、「湘南美容外科」が安いようです。

 

もちろん安いだけではなく、実績と信頼も十分のクリニックですね。