目の下のたるみの原因

目の下のたるみの主な原因

目の下にたるみができるのは、主に次のような原因からです。

 

 

 

 

加齢や重力などにより、、皮膚を下から支える皮下組織や筋肉がゆるんでしまう。

 

真皮内にあるコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、皮膚のハリが失われる。

 

代謝量が下がり、老廃物(主に脂肪)が目の下に溜まってしまう。

 

紫外線などの外部要因

 

遺伝によるもの

 

 

遺伝によるもの・・・というのは意外かもしれませんが、案外、目の下のたるみなどは遺伝によるところも多いのです。

 

 

また、上記の原因の中で「遺伝」と、「紫外線などの外部要因」(乾燥・ストレス・紫外線など)と遺伝によるものを除くと、殆どたるみの原因は、「老化」ということが言えると思います。

 

老化は死と同じで生まれた瞬間から誰にでも必ず忍び寄ってくるものなので、避けようがありません。

 

でもあなたの工夫と努力次第で進行を遅らせることは可能ですし、最近では、最新の美容技術によって若返るという方法をとることもできます。

 

いずれにせよ、目の下のたるみがあなたの見た目を老けて見せていることは間違いないです。

 

 

 

 

すぐに何らかの対策をとって目の下のたるみを解消し、人生を明るいものに変える一歩を踏み出してみましょう!