深層表情筋

深層表情筋とは?

深層表情筋とは、お顔の動きをつかさどる表情筋の一部のこと。深層表情筋に刺激を与えることでしなやかな肌をサポートします。

 

とあるサイトに説明されていたのですが、

 

深層表情筋って実は造語だってご存じでした?

 

 

「フェイササイズUP」という美顔器のサイトに説明されていたので、
この美顔器を販売している「ヤーマン」という会社が生み出したのかもしれませんね。

 

 

以下、「フェイササイズUP」のウェブサイトからの引用です。

深層表情筋とは、表情筋の一部(しゅう眉筋、側頭筋、口角拳筋、翼突筋、頬筋、オトガイ筋)を表した造語です。

 

深層表情筋ってどこにあるの?

 

造語だってことは分かったんだけど、実際「深層表情筋」ってどこにある筋肉でどういった働きがあるの?

 

以下をご参照ください。ちなみに下の図の左側の筋肉は「表情筋」と呼ばれていて、これまたお顔の表情をつかさどっている筋肉です。

 


@しゅう眉筋(眉間に関わる筋肉)

 

A側頭筋(首・頭に関わる筋肉)

 

B口角拳筋(口角を上げる筋肉)

 

C頬筋(頬に関わる筋肉)

 

D翼突筋(あごのエラ貼りに関わる筋肉)

 

E咬筋(口元に関わる筋肉)

 

Fオトガイ筋(口元、あごに関わる筋肉)

 

 

顔の筋肉って多くの人は全体の1/3ほどしか動かしていないんですって。

 

ということは、意識しないと残りの2/3の筋肉は動かさないことになるわけですよね。

 

逆を言えば、まだ努力する伸びしろは残されているわけで、少しでも日ごろから顔の表情やエクササイズなどで普段動かさない顔の筋肉を動かすことで、若返りを図ることが可能になると思いませんか?

 

 

まずは、このメニューの中の「お顔のエクササイズ」からやってみましょう!