目の下のたるみ解消対策 サプリ エクササイズ

エクササイズとサプリメントの併用が効果がありました!

ショッピングの最中に鏡に映った自分の姿を見て、やけに老けたように思えました。

 

残業続きで忙しかったせいかと思ったのですが、朝寝坊ををしてじっくりと疲れを取ったはずなので、何が悪いのかと確認してみたところ、目の下にたるみが出ている事に気づきました。

 

年齢が上がればある程度たるむのは仕方がない事だとは思いますけど、光の加減で目の下のたるみが見える時と見えない時では、見た目年齢が5歳は違うので、出来る事なら無くしたいと思うようになりました。

 

目の下がたるむ原因は主に2つなんですね。

 

1つは潤い不足、もう1つは筋力の低下です。

 

潤い不足は20代をピークに年々減少すると言われているコラーゲンの影響で、肌にハリがなくなり、皮膚のたるみとして現れるものですね。
コラーゲンそのものが減っているので、いくら保湿成分の高いコスメを使ったところで、潤いをキープする事ができなくなるそうなので、内側からの潤いをめざして、コラーゲンの生成を助ける作用があると言われているサプリを飲んでみることにしました。

 

試したものは、マルチビタミン、プラセンタ、ローヤルゼリー、アロエ、グルコサミンでした。
体質的に合ったのか、一番潤いが実感できたのはプラセンタでしたので、そのまま継続することにしました。

 

筋力の低下は、眼球を支える筋肉が衰える事で眼球が重力に引かれて下に下がり、目の下にある脂肪を圧迫してしまい、押された脂肪が飛び出してしまうという事でしたので、眼球体操を始めてみました。

 

目じりに人差し指を添え、軽く顔の外側に向けて引っ張り、強くまぶたを閉じて眼球をぐるぐる回すというエクササイズです。

 

目じりを強く引っ張り過ぎると、それはそれで皮膚が伸びてたるみの原因になるそうなので、引っ張り過ぎないようにだけ注意しましたけど。

 

これはなかなか気持ちが良いですね。

 

ずっと悩まされていた疲れ目やドライアイにも効果があり、目の大きさが一回り大きくなったような気もしましす。

 

肝心の目の下のたるみはどうなったかと言うと、2ヶ月ほどでほとんど目立たなくなりましたよ。

 

エクササイズで血行も良くなったのか、ついでに目の下にあったクマまで薄くなっちゃいました。

 

再びオバ顔にならないように、サプリと眼球体操は日課としてこのまま続けて行きたいですね。

 

 

オススメの目の下たるみ解消エクササイズはこちら

関連ページ

オススメの目の下のたるみ解消法
どうすれば効果的に目の下の樽井を改善、解消できるのかについて情報をシェアしたいと思います。年齢に負けている場合ではありません!
私の目の下のたるみ解消法!
私が実践して効果のあった目の下のたるみ解消法をご紹介します。
目の下のたるみには美容器具と美容クリーム
やはり一つの方法だけではなく、いくつかの方法を併用することで更なる改善が見込めるということが分かりました。
目の下のたるみをなくす3つの方法
30代も後半に差しかかったころ友人に言われたひとことで奮起しました・・・私の目の下のたるみ解消法をご紹介します。私はコレで目の下のたるみを解消しました!
目の下のたるみ改善のキモは乾燥対策(保湿)とマッサージ
私の経験から言って、目の下のたるみの原因は乾燥です。保湿を上手にすることにより目の下のたるみはかなり解消されるはずです。
イオン導入器のスキンケアで目の下のたるみを3ヶ月で克服しました
私が実際に試した方法で目の下のたるみに一番効果があったのはイオン導入器でした。これは目の下のたるみを直接ケアできるので効果的なんだと思います。さらに付属のクリームとの相性がとても良い感じがしました。
目の下のたるみをセルフケアのみで改善できました
このサイトのコンセプトのように、自宅でもマッサージやクリーム、イオン導入器などいくつかの方法を行うことで十分に目の下のたるみ対策は可能です。
目の下のたるみ解消に効果的な簡単ないくつかの方法をご紹介
空いている時間やテレビを見ながら簡単にできる目の下の軽海解消法をご紹介。
美容液で目の下のたるみがリフトアップ、若々しい印象になりました
目の下のたるみに悩んでいた私が自分でやってみて効果のあった方法
目の下のたるみは化粧品よりも下まぶたのトレーニングで