目の下のたるみをセルフケアのみで改善できました

造顔マッサージとの併用で目の下のたるみを解消

今、30代半ばです。ほうれい線がはっきりと出てきたのは、30歳直前のときのことでした。

 

ほうれい線が浮き出てきたあたりから、目の下のたるみも分かりやすいくらいに出てきました。

 

多分、顔全体が加齢によって下がってきているからなのかもしれないと思いましたが、そのまま放置しているわけにもいかなかったので、自分なりに、努力で改善する方法を調べました。

 

自分でどうにかしようと思った理由は、ほうれい線のときも、手入れ次第では、その日一日をほうれい線がない状態で過ごすことができるので、目の下のたるみならば、線がはっきりと出ているほうれい線とは違って、手入れではっきりと改善が見られるかも、と思ったからです。

 

目の下のたるみは、どんなにアイメイクを工夫しても、やっぱりなんとなく冴えませんでした。

 

根本から解決しないとダメだと思ったので、超音波美顔器と田中宥久子の造顔マッサージとアユーラのビカッサプレートで目の下のたるみの改善の努力をしました。

 

超音波美顔器は毎日使えないので、造顔マッサージとアユーラのビカッサプレートを取り入れました。目の下のたるみは、目の周りの筋肉の衰えだけではなくて、顔全体が下がっているからだと、自分で思ったからです。

 

このやり方だと頬全体のケアもできたからなのか、この3つのケアを交互に一日おきにやっていると、目の下のたるみが大分改善されました。

 

今でも、この3つのケア方法を一日おきにやっています。月曜日に超音波美顔器をやったら水曜日は造顔マッサージ、金曜日はビカッサプレートという感じです。

 

どれも即、たるみが改善されますが、目の位置が分かりやすいくらいに上がるのは、造顔マッサージです。

 

マッサージ方法が動画で公開されていたときに、手順を覚えたので目の周りだけ、メイク前に造顔マッサージをするときもあります。

 

びっくりするくらいに目の位置が上がるので一生もののケア方法だと思いました。

関連ページ

オススメの目の下のたるみ解消法
どうすれば効果的に目の下の樽井を改善、解消できるのかについて情報をシェアしたいと思います。年齢に負けている場合ではありません!
私の目の下のたるみ解消法!
私が実践して効果のあった目の下のたるみ解消法をご紹介します。
目の下のたるみには美容器具と美容クリーム
やはり一つの方法だけではなく、いくつかの方法を併用することで更なる改善が見込めるということが分かりました。
目の下のたるみをなくす3つの方法
30代も後半に差しかかったころ友人に言われたひとことで奮起しました・・・私の目の下のたるみ解消法をご紹介します。私はコレで目の下のたるみを解消しました!
目の下のたるみ改善のキモは乾燥対策(保湿)とマッサージ
私の経験から言って、目の下のたるみの原因は乾燥です。保湿を上手にすることにより目の下のたるみはかなり解消されるはずです。
イオン導入器のスキンケアで目の下のたるみを3ヶ月で克服しました
私が実際に試した方法で目の下のたるみに一番効果があったのはイオン導入器でした。これは目の下のたるみを直接ケアできるので効果的なんだと思います。さらに付属のクリームとの相性がとても良い感じがしました。
目の下のたるみ解消に効果的な簡単ないくつかの方法をご紹介
空いている時間やテレビを見ながら簡単にできる目の下の軽海解消法をご紹介。
美容液で目の下のたるみがリフトアップ、若々しい印象になりました